逆流性食道炎
食道静脈瘤その他の胃・食道疾患

食道静脈瘤

食道静脈瘤は肝臓と深い関係にあった!

逆流性食道炎

食道静脈瘤とは食道静脈瘤という病名だけは聞いたことがあるという人、さらには食道静脈瘤が破裂したら命に関わるのをご存知の人も多いかと思います。
では、なぜ食道に腫瘤がつくられるのでしょう?

食道静脈瘤についてご紹介します。

腫瘤を作る原因とは何なのか?

食道静脈瘤の原因食道粘膜下に存在する静脈壁が膨張・蛇行し、血管がコブのような状態になるのが食道静脈瘤という疾患です。
肝臓から門脈という血管が出ているのですが、食道静脈瘤にはこの門脈圧の亢進が深く関係しているとされています。
また門脈が亢進している肝硬変患者、または肝疾患患者の合併症として食道静脈瘤は多くみられています。

慢性肝炎などの肝疾患患者の病状が進行・悪化、門脈圧の上昇によって腫瘤が破裂し、出血が起こります。
肝硬変における死亡原因の一つとして挙げられていて、緊急処置が必要となります。

肝臓で血が滞る!?原因は肝臓に

胃や腸などを循環した血液は、消化器官から豊富に栄養を吸収し含んで肝臓に流れます。
しかし肝疾患を抱えている場合、肝臓に多量の血液が流入することができないのです。
肝臓へ入ることの出来なかった血液は、肝臓から分岐している細い血管に流れ込みます。

更には逆流するように食道から分岐している細い血管にも流れていき、細かった血管が肝臓から漏れた血液の捌け口となっているうちに、流入する血液が増量し、太い腫瘤状の血管となっていきます。
そうして太くなった血管が静脈瘤と呼ばれるもので、食道静脈瘤はこのようにして作られます。

食道静脈瘤は無自覚!?症状はないの?

食道静脈瘤は、腫瘤が破れないと症状を現さないので初期症状が出現しません。
破裂が起こると大量出血がみられ、多くの人に吐血症状が現れます。
ときにタール便(胃酸と血液が混じった黒色便)の排泄が続いて、下血による出血に気付くことがあります。

このように食道静脈瘤は、腫瘤を生じている患者には自覚症状というものがなく無症状です。
肝疾患や肝硬変を発症している人は、疾患症状として黄疸や疲労・倦怠感などがみられます。
肝疾患を持っている人は食道静脈瘤の早期発見のためにも定期的な検診が必要です。

緊急を要する食道静脈瘤治療とは

治療は破裂が確認された場合の緊急治療と、破裂すると思われる食道静脈瘤に対する内視鏡療法が行われます。

緊急治療

食道静脈瘤の破裂が確認され、吐血症状が見られる場合には点滴で輸血や輸液が行われることがあります。
出血における全身状態の安静を確保することが大事となります。

内視鏡による出血箇所の確認・止血、さらには内視鏡的硬化療法や内視鏡的静脈瘤結紮術などが施されます。

内視鏡療法

少し前までは外科療法で治療するのが主流だったのですが、手術では患者にかかる身体の負担が大きいということもあり、内視鏡療法が今では主流となりました。
内視鏡療法は、内視鏡的硬化療法と内視鏡的静脈瘤結節術の2大療法に分けられます。

内視鏡的硬化療法

内視鏡的硬化療法は英名でEIS(Endoscopic injection sclerotherapy)とされ、食道静脈瘤治療として多くの医療機関で広く実施されている内視鏡療法です。
内視鏡(胃カメラ)で静脈瘤の確認をしながら、腫瘤に硬化剤を注入し静脈瘤を固める治療法です。

内視鏡的静脈瘤結紮術

内視鏡的静脈瘤結紮術は英名でEVL(Endoscopic variceal ligation)とされ、食道静脈瘤そのものをゴムのようなもので縛り、壊死させる治療法です。
壊死後は自然と脱落し、ゴムごと食物等の内容物と一緒に排泄されます。

内視鏡的硬化療法から見るとこちらの方が患者の身体への負担が少なく、安全性も高いのですが、再発も多いと言われています。
近年では、どちらもの内視鏡的治療法の特性を生かして、併用治療を行うことがあります。

【逆食レポート】コンテンツ分類
  • 【逆流性食道炎の原因/症状】一般的な原因や症状以外にも非びらん性・裂孔などの種類を紹介
  • 【逆流性食道炎の診断・治療】内視鏡による検査の方法、手術療法、薬・漢方薬の種類や効果
  • 【逆流性食道炎の合併症】治療を怠ることでバレット食道や睡眠障害などを併発するかも!
  • 【逆流性食道炎の類似疾患】症状(痛み・胸焼け)が似ている食道がん、狭心症、機能性胃腸症を確認
  • 【逆流性食道炎の予防】症状を抑える方法と病気のチェックの仕方をご紹介
  • 【その他の胃・食道疾患】喉頭がん・胃潰瘍などの胃/食道に関連する病気
  • 【コラム】妊婦さんとペット(猫・犬)の逆流性食道炎
【逆食レポート】コンテンツメニュー
  • 逆流性食道炎の症状 - げっぷ/咳・痰/胸痛などの症状はありませんか?
  • 睡眠障害 - 胸やけなどが引き起こす不眠症とは
注目記事(逆食レポート)ランキング