逆流性食道炎
睡眠障害逆流性食道炎の合併症

睡眠障害

逆流性食道炎は睡眠障害を引き起こす!

逆流性食道炎

逆流性食道炎から睡眠障害へ逆流性食道炎の患者は、就寝すると胃酸の逆流により胸やけ等の症状が強さを増します。
そのため逆流性食道炎に罹患している人の中には睡眠障害を引き起こしている人が多いようです。

睡眠障害の一つ、不眠症について知りましょう

睡眠障害の不眠症とは睡眠障害と聞くと不眠症と捉える人も多くいるようですが、睡眠障害の中には不眠症、概日リズム睡眠障害や睡眠呼吸障害、過眠症などがあります。このページでは不眠症についてご紹介していきます。

睡眠に見られるサイクル

眠りには、浅い眠りをもたらすレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠があり、私たちはこの2つを睡眠中繰り返しています。
人が眠りに入るとノンレム睡眠が先に現れ、次にレム睡眠へと移ります。

入眠してから3時間程度の睡眠が一番深く、朝が近づくに連れて浅い眠りになっていきます。
睡眠は、約90分を目安にノンレム睡眠とレム睡眠が交互に就寝中4〜5回くらい繰り返し出現すると言われています。

不眠症のタイプはどれ?

「入眠が難しい」、「眠りが浅かったために眠った気がしない」、「睡眠の維持が困難」などの症状が持続し、睡眠不足からくる注意力の低下、日中の眠気、睡眠不足や疲労から起きる体調不良などの様子を不眠症と言います。

日本では約5人に1人が、不眠症状で眠れない日を過ごしていると言われています。
不眠症は成人頃から始まり、歳を重ねるごとに不眠症を患う人は増え、中高年層になると更に増加します。
また不眠症は男性には比較的少なく、女性に多いと言われています。

入眠困難

ベッドに入っても入眠できない(30〜60分以上かかる)、眠ろうと意識すると更に入眠するのが難しく、それが苦痛と感じている人もいます。
また日本人の約8〜9%の人が“眠れない”という状態を経験したことがあると報告されるほど、不眠症の中でも特に多いタイプです。

入眠困難は生活リズムの変化やストレス、年齢的なものもありますが床に就くのが早いなどとの関係もあるようです。

早朝覚醒

目覚ましやアラームなどの起床予定時刻より2時間以上も早く覚醒し、再度眠ろうとしても、なかなか眠りに就くことが出来ないという状態です。
この症状は高齢者に多く見られる傾向があります。
また、この症状は朝早く覚醒してしまう特徴から、睡眠時間を多く取るために早く就寝しなければという生活リズムが成り立ってしまうと、症状は進み、さらに朝早くに覚醒してしまうということになる可能性があります。

加齢による覚醒や、若年層ではうつ病が関係しているようです。

中途覚醒

入眠しても、起床予定時刻までに何度も覚醒を繰り返してしまう様子を言います。
また夜中に覚醒をした自覚のない人も中にはいるようです。

夜中に目を覚ましてしまうと、入眠→ノンレム睡眠→レム睡眠というように眠りに就くサイクルを再度行わなければなりません。
そのため脳や体が十分に休めず、眠った気がしないというように感じます。

ストレスや精神的緊張が睡眠時にまで影響して引き起こると考えられています。高齢者には生理的現象として見られることがあります。

熟眠障害

睡眠時間は十分に取っているのですが、十分な睡眠感を得ることができない日が続く状態を言います。
枕などの寝具が自分の体に合っていないために起こることがあるようです。

疲労が溜まり、今まで通りの睡眠時間では疲労を回復しきれていないことも関係しているようです。

心因的(精神的)な不眠

ストレスは生活とは切り離せない因子で、このストレスが影響することで不眠症や過眠症など多くの睡眠障害を引き起こします。
仕事や何らかのプレッシャーのかかる時期などに悩みや緊張、イライラ感から入眠障害や中途覚醒などの睡眠障害が出現しやすくなります。

他の疾患が合併したことによる不眠

睡眠障害が引き起こされるのは年齢や心因性のものばかりではなく、病気による症状の不快感から起こる場合もあります。

胃酸の逆流が不快感をもたらす逆流性食道炎や消化性潰瘍、掻痒感を感じるアトピー性皮膚炎などの皮膚症状、関節痛、脳血管障害、肺炎や気管支喘息などの呼吸器疾患、頭痛、腎不全、心不全、感染症、うつ病や統合失調症などの精神疾患、神経痛など、他にも多くの症状から起こる不眠があります。

【逆食レポート】コンテンツ分類
  • 【逆流性食道炎の原因/症状】一般的な原因や症状以外にも非びらん性・裂孔などの種類を紹介
  • 【逆流性食道炎の診断・治療】内視鏡による検査の方法、手術療法、薬・漢方薬の種類や効果
  • 【逆流性食道炎の合併症】治療を怠ることでバレット食道や睡眠障害などを併発するかも!
  • 【逆流性食道炎の類似疾患】症状(痛み・胸焼け)が似ている食道がん、狭心症、機能性胃腸症を確認
  • 【逆流性食道炎の予防】症状を抑える方法と病気のチェックの仕方をご紹介
  • 【その他の胃・食道疾患】喉頭がん・胃潰瘍などの胃/食道に関連する病気
  • 【コラム】妊婦さんとペット(猫・犬)の逆流性食道炎
【逆食レポート】コンテンツメニュー
  • 逆流性食道炎の症状 - げっぷ/咳・痰/胸痛などの症状はありませんか?
  • 睡眠障害 - 胸やけなどが引き起こす不眠症とは
注目記事(逆食レポート)ランキング